ヒトリゴト

しば漬けで、おむすび食べながら「これも美学にゃね」と考える。
炊きたてのご飯で握らなくっちゃだから、苦手だったのだけど。あっついうちでなければ、水分が飛ばない。
周りはしっかりめ、カプッと口にしたときにホロリと崩れる中身。これぞ、おむすびの美学!
な ...

2017.4.7ヒトリゴト

どこからどこまでを「現実」と言うことができるのか、私には時々わからなくなる。
目に見えないもの、手で触れることのできないもの、耳で聞くことができないものは、証明が難しい。
しかし、雲に隠されていても月は存在する。

日が暮れてかけていた。 ...

ヒトリゴト

月末に引越しを控え、早めにもらってあるダンボールは、まだほとんど手付かず。
そんにゃんでいいのか?
今週末にチェストを処分するので、その場所が空いたら、と自分に(半ば言い訳として)いいきかせている。

今回の引越しの、幸運を想う。すべて主人のおかげ ...

ヒトリゴト

インターネットで拾える “情報” は、科学的・統計学的なものではない、と思っている。
企業にしろ、団体にしろ、個人にしろ、発信者がどのようなものであれ、経験を語ってくれている。
ある程度の期間、ある行為をしてみて、得られた結果を「これはこうである」と話してく ...

ヒトリゴト

「自己評価が低い」と言う人を知ると、低い評価を自分に冠する名付けのしかたに、問題があるんだろうなぁと思う。
本当はそこまで低くないのに、低くしちゃってるのね、というふうに想うから。

一般的な使われ方としての「自己評価が低い」には、「だから自分はダメなんだ ...

2017.3.30サイコシンセシス

サイコシンセシス(統合心理学)の考え方・ものの見方を、ご紹介しています。

このシリーズは、これまで、『サブパーソナリティ』について5回でひと段落し、今回でパーソナル・セルフ(以下“Pセルフ”と表記)についての4回目になります。
未読の方は、下記から(斜め ...

2017.3.29WordpressとPlug-in

WordPressを使ってサイトなりブログなりを頑張っていると、嫌が応にも溜まっていくゴミがあるとご存知ですか?
エディターの右上のところに『リビジョン』ってありますよね。その他にも、各プラグインがぺっと吐き出すゴミもありますし、削除したプラグインが残していったゴミ ...

ヒトリゴト

「だって、わんこだもんね」
一言で済ませることができたのは、期待してないかったからかも。

うちの犬、Sivaは、私にとってまったく初めてのペット。ほとんど犬に触れたこともないのに、どうして飼いたいと願ったのか、よくわからない。
それらしい理由とい ...

2017.3.28エッセイ

数日ぶりに、すっきりと晴れた朝。
犬を膝に、ブラッシングしながらの穏やかさと静けさ。

外が静かであるだけでなく、私の内側もまた。

眠たげな犬に、ブラシをあてる。右から左。右から、左。
ゆっくりとした反復行為に、私の内側からこんこんと湧 ...

2017.3.27エッセイ

引越します!
好きなのでウキウキしていますが、面倒なこともある。
引越しすることを決め、引越し先をどこにするか?場所と部屋を決め、移動の日取りを決め… 決めなければならないことと、電話やネットを使ってあちこちへの連絡し、体を動かしての作業や手続き ...

ヒトリゴト

気が向いたときに、何度でも考えるようにしてるのが「ブログとは?」
TwitterのNyanアカウントで拾うのがブログにまつわるあれこれだから、きっかけには困らない。

始めてから10ヶ月経って、以前のように、寝ても覚めても“意識的に”ブログのことを考えてい ...

ヒトリゴト

使ってみて、うーん…と唸り、他にもっと手軽に使えるものないのかな? 探して、またちょっと使ってみて…を繰り返した。
郷に入っては郷に従うしかにゃいらしい。

文字&シンボルのタイトルロゴが、かわいいなと思い始めた。
折しも、 ...

ヒトリゴト

昔は、教えてもらうことって、真理なんだと思ってた。どうしてそんなふうに思い込んでたのかは、わからない。
あるとき、なんだ焼き直しじゃないか、と思った。

私はブログを始める前に、自分の作ったものを売ることができないかな?と考えていた。折しも、ネット上のハン ...

2017.3.23すきな物語100

異質なものを排除するというのは、生物の、特に弱い生物の本能なのだと聞く。
自分とは異なっているものは、敵の可能性があるからだ。
弱肉強食と云われる自然界において、小さく弱いものは群れをなし、外敵から身を守ろうとする。群れに、異なるもの=敵を入れておくわけはな ...

ヒトリゴト

Mr.Childrenの『名もなき詩』が、流行ってた。
「愛は奪うでも、与えるでもなくて、気がつけばそこにあるもの」を聴いて、軽いショックを感じた。
当時、何歳だったのかは覚えてない。「愛とはなにか?」を意識的に考えるきっかけだったのを、記憶してる。 ...

ヒトリゴト

めんどくさがりなくせに、細かいことが好き。我ながら、ひねくれ感やよじれ感を感じる。
いつからだろう? ちまちました手作りを始めたのは?

本腰入れて取り掛かったのは、ビーズのアクセサリーが最初だろうな。何年もハマッてた気がする。
キラキラする物が好 ...

ヒトリゴト

ごく普通の生活を送っている人でも、身体的に男性であろうと心の中には女性が、身体的に女性であろうと心の中には男性が、生きている。ユングは前者を “アニマ” 、後者を “アニムス” と呼んだ。
錬金術では、男性を太陽に、女性を月になぞらえ、聖なる結婚として統合しようとし ...

2017.3.21素朴な疑問

人生で8回目の引越しを予定しています。引越しのセミプロを自称してもいい?

新しく暮らす家で、引越し当日から必要なものって、いくつかあります。そのひとつが、カーテン。
今まさに頭を悩ませ中のカーテン選びについて、改めて考えてみました。

はじめに

...

ヒトリゴト

「北はやめてよ!あんた、仕事もしないで家にいて、鬱になる!」と、母は言った。
口調の強さに驚いた。

実家を出てから、まるでジンクス。3年ごとに引越ししてる。主人と一緒に住み始めてからも、次が3ヶ所目になる。
まだ先、少なくとも1年以上、と思ってい ...

ヒトリゴト

WordPressで、独自ドメインで、特化型で、ブログを作っているなら、それはブログではなくメディアだと思う。
というのが、今回一番言いたいこと。その他は全部、おまけみたいなもん。

WordPressでブログをするなら、いくつかのルールがあると思う ...

20170318

2017.3.18ヒトリゴト

興味を持って拝見しているサイトに、Xジェンダーな方が書かれた記事があった。読んで、なんだかよくわからないけれど、ともかくすごく衝撃を受けた。
丸1日経った今、その衝撃の理由を解明できていないなりに、うまく説明できないなりに、単なる感想として記しておこうと思う。

ヒトリゴト

「りんご」という文字を目で見たり、「りんご」と発音されるのを耳で聞いたときに、自然とあの赤いやつが想起される。ここでは、その自然と想起される“イメージ”について話す。━━こう限定しておかないと、“イメージ”が指すものは、いろいろあるよね。
自然と想起される視覚的なイ ...

2017.3.17WordpressとPlug-in

あるときから、WordPressの管理画面や、メディア・ライブラリ、投稿ページでの下書き更新とプレビューも、タブのところでくるくるするヤツが回り続けるようになりました。
なんだろう?と気になってはいたものの、使えていたのでほっといた。コラッ
しかしついに、メ ...

Integration

2017.3.16サイコシンセシス

サイコシンセシスの概念をご紹介するシリーズです。興味のある方、未読の方は、サブパーソナリティとはどんなものなのか、そしてパーソナル・セルフとは?をご一読ください。これらすべてを読んでいただいている前提で、話を進めます。

サブパーソナリティ1|私の内側にいるたくさんの私 ...

ヒトリゴト

多くの人が言うことには、一理ある。しかし、イマドキは、そうでもない。
古く昔から云われてきていること、とは違う。

古く、昔から言われてきていること、は、意外と科学的だったりする。
ここで言う「科学的」とは、『同じ条件下で同じ結果が出ること』で、検 ...

2017.3.15WordpressとPlug-in

カスタマイズに燃え尽きちゃった。とか言っておいて、舌のねも乾かぬうちにテーマ変更を目論んでるNyanですっ。こにゃにゃちは。

以前、今日現在のWordPressテーマ、STINGER8 のカスタマイズでは、MAMPを使ってみました。挑戦してみる!Stinger8 ...

ヒトリゴト

食べたものが身体をつくる。毎日の食事に気を遣う人は、私の予想以上にいるようだ。
言葉はどうだろう? 私たちは自分の口から出すだけでなく、頭の中でも言葉を使っている。意識・無意識に使う言葉は、日々、私をつくっていく。

いつぞや「この人は賢いに違いない」と思 ...

2017.3.14ヒトリゴト

NyanChestは、ワードプレステーマ STINGER のカスタマイズで もっています。
こう書き出してみると、なんかのCMにありそう。

STINGER PLUS+ で始めて、今は 8 。当初したかったように、カスタマイズに精を出した。…そ ...

20170314

ヒトリゴト

「ヒトと違っていたい」とか考えたり、望んだりしてる時点で、もうステレオタイプ、どこにでも “普通” に転がってる証拠なんだと思う。自分のことを、そう認めたとき、自虐はなかった。ああ、そういうことか、とでも言うような納得感がある。

わりと幼いときから死にたさを抱え ...