つれづれ,音楽

Thumbnail of post image 156

まさか?と自分で驚いたのだけど、この人をこの曲この歌声を、まだ紹介してなかったらしい。

– Surface Wounds

ほんとに? 自分で探しきれなかっただけかな?
って、まだ自分を疑ってる。

インディ(インディーズ)と言うのかな ...

音楽

Thumbnail of post image 106

初めて買ってもらったのは SONY のミニコンポ『リバティ』でした。自分の意思で購入した初めてのCDは、ジョージ・マイケルのアルバム『FAITH』。
CDはまだ大丈夫ですよね? 「ミニコンポ」と言って「ああ、あれね」って通じるんでしょうか? ウォークマンは?

音楽

sounstick-woofer

引越しの際、スピーカーを壊してしまいました。精密機器だもん、デリケートに扱わなくっちゃいけなかったと反省してます。
あれこれ悩んでやっと決めたのは、壊してしまったのと同じ Harman/Kardon のものでした。
ここではまず、なぜ同じものにしたのか? 決 ...

音楽

foot

猛烈なイライラを感じて、もういっそのこともっと煽ってちょうだい!な勢いだった。
アップテンポで「あっち行ってよ!」「もうほっといて!」とかって歌詞の曲が聞きたくて、iTune Library を探してました。
まったくねぇ、4,769曲が入ってるっていうのに ...

すきな物語

Thumbnail of post image 103

異質なものを排除するというのは、生物の、特に弱い生物の本能なのだと聞く。
自分とは異なっているものは、敵の可能性があるからだ。
弱肉強食と云われる自然界において、小さく弱いものは群れをなし、外敵から身を守ろうとする。群れに、異なるもの=敵を入れておくわけはな ...

音楽

music-inside

深い問題を取り上げた曲たち。親子の不仲から始まり、貧困、虐待、人種差別、戦争を経由して包括した後、それでも信じることを忘れるなで締めます。

すきな物語

girlbg

原題は SABRIEL
ネクロマンサーとは、通常は死者を蘇らせる力を持つ者のこと。この物語で描かれるネクロマンサーもまた死霊使いだが、『アブホーセン』は死霊たちを眠らせるのが使命。
古王国記3部作の、『サブリエル』が第1部。第2部は『ライラエル』、第3部が『 ...

すきな物語

calling

原題は THE FORGOTTEN BEASTS OF ELD
マキリップの物語は、『茨文字の魔法』→『イリスの竪琴』3部作を読んで、これが3つめ。

 この本を読んで、他の作家の物語を思い出す。冒頭、男性が訪ねて来るあたりは『妖魔の騎士』。名前がマジック ...

音楽

雨のガラス窓

 気圧の影響で体調不良なNyanです。雨は、嫌いじゃないんだけど。外に出なくていいなら、なおさらね。
 雨のリズムが好きだ。昔住んでたマンションのお向かいにトタン屋根の家があって、あの トタタン…トタタン…という音・リズムが大好きだった。

すきな物語

ペアリングと時計

「シュガー・コート」は、『クリエイティブ脚本術』という本の言葉だ。物語における娯楽性のことを指す。目的は、真実を隠すこと。
なぜ、真実は隠されなければならないのか?
人間の心理に「自分で発見したい」という欲求があり、「自分が発見した」ということに喜びを感じる ...

すきな物語

a_girl

原題は The Annals of the Western Shore “Voices”

 西のはての年代記は3部作。Ⅰ『ギフト』。Ⅱがこの『ヴォイス』。Ⅲは『パワー』。
 Ⅰの主人公はどの部にも顔を出すが、それぞれ別のお話。このヴォイスだけ、女性(少女 ...

すきな物語

書き出す

 ある日「物語を書きたい!」熱がフィーバーしました。それだけじゃ、書けないものなんだね。
 Amazonを物色してて、良さそうな本を買いました。『「物語」のつくり方入門7つのレッスン』という本です。そのなかに『あなたの起爆剤を見つける』レッスンがあります。これをやっ ...

すきな物語

森の狼

 原題は、Wolfland。
 短編集『血のごとく赤く』 RED AS BLOOD Or Tales from the Sister Grimmer の一編。
 “グリマー姉妹”が表す通り、グリム童話を下敷きにしたタニス・リー流の物語集。

 16 ...

音楽

OneRepublic

 ウェブで、アメリカのヒットチャートを拾ってたときにみつけたグループ。
 メロディーラインが綺麗なことで高く評価されてる。ほんとに綺麗。
 仕事に行くのがつらかったころ、アルバム『Nativ』を毎朝聴いて、勇気をもらってた。半年間ずっと。飽きなかったなぁ。 ...