つれづれ

Thumbnail of post image 058

禁煙を始めた。きっかけはインプラントの手術を控えていること。タバコ吸ってるとうまくいかないことがあると説明された。その説明に納得したわけではないのだけど、やってみようかと思った。

公式には、ちょうど30年喫煙してる。
もちろんこれまでにも、近しい人から「 ...

つれづれ

Thumbnail of post image 026

雨が降ると、心が鎮まる。心が鎮まると、文章を書きたくなる。

心が「鎮まる」と文字にしてみて、そうなんだけど/なにか違うと感じている。
「沈む」の方が近いかんじがする。近いんだけど、私の感じているかんじはたぶん一般に多くの人の使う言葉の意味と少し異なるんだ ...

つれづれ

Thumbnail of post image 080

g.o.a.t.が優秀すぎた。

ゲームで撮った画像をぽいぽいしたかった。Skyrim と Sims 4 だけでなく、Cyberpunk 2077 も(これから)撮っていくし。
この NyanChest のサブドメインで Skyrim ブログ ・ Sims ...

つれづれ

Thumbnail of post image 086

からだの内にあるものが、私をイライラさせる。
言葉になる前の“想い”のようなものなのだろう。

ながく、取り込むだけの時期が続いた。
私はもとより感じとる方を得意とする。外に表現するよりも。…どうだろう? 言い訳かもしれない。表現すること、アプトプ ...

つれづれ

Thumbnail of post image 199

何か書きたい欲というのが私にはあって。だからこの WordPressブログ、NyanChest を持ってる。でも、いろいろめんどくさいなとも思っています。もっと気軽に手軽にできないだろうか?
気軽で手軽にできるからTwitterを愛用してるんですが、もっとこうなんか ...

つれづれ

Thumbnail of post image 059

真冬でなければ、朝早くから犬と散歩する。金色の朝陽を浴びて歩くのは気持ちがよく、心に元気をチャージできる気がする。ひとけまばらな早朝の、私の楽しみ。
早い時間に日課をこなしてしまえば、その後の今日1日を長く使えもする。新刊を心待ちにしていた読みかけの本がある。戻って ...

つれづれ

Thumbnail of post image 151

梅雨前線が停滞してるとかで、1週間ほど天気がすぐれず、調子がよくなかった。「しんどい」なんて言葉で想うなんて、そうとうだ。
身体は感じる。アタマでは意識することのない“かんじ”までも。気圧やらなにやらを感じとり、反応してる。生きてるだけで、いろんな刺激がある。

つれづれ

Thumbnail of post image 155

誕生日なんですよ、私。47だって。
実感ないなーと思った。思ってから、実感ってなんだろう?と思った。いるの? 欲しいの? なきゃいけないの? 自分に訊いてた。

実感かぁ… 今日生きてるのが不思議になる。10代では40代の自分なんて想像しもしなかったし、3 ...

つれづれ

Thumbnail of post image 189

晴天の日の明るさは壁に反射して、室内を白い光で満たす。開け放った窓から入る風が、時折カーテンを揺らす。聞こえてくる人声は言葉としての意味をなさず、心地よいBGMになる。
しあわせだ… うつらうつらとしながら胸につぶやく。

しなくてはならない義 ...

つれづれ

Thumbnail of post image 034

「未熟」とは、ときに非難や揶揄を込めてクチにされる言葉だ。
未熟、つまり“まだ”成熟していない状態を、まるで悪いことのように扱うのはどうかと思う。未熟とは、この先に広がりをもつ可能性をたくさん有した状態ではないのか?

40を過ぎるまで、食べ物がおいしいの ...

つれづれ

Thumbnail of post image 016

あれこれいろいろ、やり散らかしてる。自覚がある。
移り気なんだ。わかってて、どうする気もない。
ただ、寝つけない夜には、ひどく気になったりする。

このブログは、日々を有意義になものにするために始めた。続けているうち、私はこのために生きてきたのかと ...

つれづれ

worlds_stories

表現の方法は、たくさんある。
歌い、踊り、絵にする。写真を撮る人もいるし、詩を書く人もいる。
私はこうして文章を書く。文章を書くのが、私がしたいと望みやっていきたいと願う表現方法。

ずっと、ずっと、物語を書きたかった。

お話を書くなら ...

つれづれ

sofa4

ソファーとテーブルを新しくしました。買い替えたいって話しになってから、1年ちょっとぐらいかかってます。
どこで買ったらいいの?から始まり、見に行っても「これ!」とピンとくる物もなかった。オオモノ家具は、失敗がこわいし。
果報は寝て待てじゃないけれど、なんとな ...

つれづれ

forgiveness

いつからだろう? 自分でできないなら、できる人をつかまえればいいのさ、と考えるようになったのは…
わりとすぐ、思い出せた。
他者に頼る・お願いをすることを知らずにいた私が、自分独りで頑張らなくなったきっかけは、父が言葉でくれた“ゆるし”だった。 ...