最近よく見ていただいてるページはこちら

  1. MODで追加したクエストが進行不能になっちゃった!対処した方法の覚書|スカイリムSE
  2. まっさらに初期化してみる|スカイリムSEをバニラに戻した記録
  3. n週目のニューゲームに役立つコンソールコマンドとMODの覚書き|Skyrim SE
  4. 遠景の木がおかしいのが xLODGen と DynDOLOD で直った記録|スカイリムSE
  5. マージってどうすれば?zMergeでやってみた記録|スカイリムSE

画像のアップロード先問題を私なりに解決

g.o.a.t.が優秀すぎた。

ゲームで撮った画像をぽいぽいしたかった。Skyrim と Sims 4 だけでなく、Cyberpunk 2077 も(これから)撮っていくし。
この NyanChest のサブドメインで Skyrim ブログ ・ Sims 4 ブログ を作ってあるのだけど、
もっと手軽に、
ほぼ画像だけで、
もし気が向いたときには短い文章も添えて
公開できるものが欲しかった。

Tumblr を使ってみて flickr にした

繰り返すけれど、g.o.a.t.がほんとうに優秀すぎた。私にはぴったりだった。
無くなってしまって、代わりはみつからないだろうと思った。でもどうにか、WordPress でもなんでも、手軽に使えないものかと考えていた。

で、Flicker と Tumblr を思い出した。

どちらも使ったことない。
Tumblr が流行った大昔は写真なんて撮ってなかったし、放り込むだけの何が楽しいのか私にはわからなかった。
とりあえず使ってみたら? 初めてのものが苦手な私が、腰軽くやる気になってた。あら珍しい。
使い方を調べながら、アカウント作って試してみた。んだけど、どうにも Tumblr はしっくりこない。

そして、Flicker。これがアタリだった。

Skyrim LE 2021
Skyrim LE 2021 アルバム

アルバムを作った。ブログへの埋め込みもいいかんじ。あら素敵。

アップロードするためにこれまでに撮った画像を見ていたら、見てるのがすごく楽しかった。
g.o.a.t.をしてたのも、自分の絵を見るためだった。人様に見ていただきたくないわけじゃない、けど、それよりもなによりも自分が見たいんだ。

私は私の撮った絵が好きだよ。リアルの写真と同じように、そのときのできごとや感じた気持ちがよみがえる。また、新鮮な気持ちで「スカイリムって本当にいいな・綺麗だな」と思える。

無料サービスを使う問題点を考えてWPに

さて、問題がないわけじゃない。
①こういったサービスは、無くなってしまう可能性がないわけじゃない。
②容量制限がある
③(レイアウトはいいけど)並びが気に入らない。

かねてより、せっかくサーバー借りてドメインも持ってて WordPress ブログしてるのに活かせてないぞと思っていた。どうにかしたいなって。ゲームのサブブログまで作ってあるのに。
Tumbler を見ていて、見た目のこういうかんじならWPでできるぞと思いついちゃった。私にとって大事なのは、自分が心地よく快適に自分の絵を見ることであって、たくさんの人に見せることは優先順位が低い。
シェアしてもらうのや何かしらの反応がして欲しいのなら、Tumbler みたいなサービスを使うのには意味がある。私にはそれほど重要じゃないよねってわけで、SEOもなにもかもわりとどうでもいい。

Flicker を使ってみての問題点
①については、自分のWPブログをちゃんと管理するならの但し書きが付くけれど、ほぼゼロに等しい。
②はWPというかレンタルサーバーにもあるけれど、無料サービスとは比較にならないと思う。
あとは③なんだけど、頑張ればすごく自由にできるのがWPのいいところ。じゃなくても、そこそこはデフォルトの機能あるいはプラグインでどうにでもなるだろうと考えた。

やってみよう。
…気力も衰えてきてる私がどうしちゃったんだろう? めちゃくちゃやる気のある貴重な日だった。

WordPress デフォルトのギャラリーを試す

ポートフォリオに最適なテーマを探すのから始めた。今考えれば、“ポートフォリオ”でよかったのか疑問。
ああ素敵だなってやつをインストールしてプレビューしてみたんだけど、なんか違う。私の目的にかなってないかんじがした。
調べてるうちに、デフォルト機能のギャラリーがあるのを知ったというか思い出した。使ったことなくて思いつかなかったんだ。
ギャラリーを作ってみた。

3カラムで9枚だとこんなふうになる。
じゃあ、カラムをいくつにするかによってブロックをまとめてレイアウトしていったらどうか。

いいじゃないか。
レイアウトもどうにかなりそう。並び順は好きにできる。

私なりの結論

Flickr は気に入ったので、使えるだけ使ってみる。そして、WordPress でもギャラリーを作る。
これが私の結論で、これにて画像のアップロード先をどうしようかどこにしようか問題は私なりに解決。

アップロードしたいものを選ぶために、自分の撮ったものを見ていてすごく楽しかった。
あとはいつでも快適に眺められるようにできたらいい。そうしたら、きっといつも見てるんだろう。私は私の撮った絵が好きだ。

ヒトリゴト

Posted by 照山直子