最近よく見ていただいてるページはこちら

  1. 雨の日に聴きたい14曲|洋楽バージョン
  2. 『AdSense を収益源として確保できるよう ads.txt ファイルをご修正ください 』メールに対処
  3. 2018年イチオシの国産WordPress無料テーマは Luxeritas
  4. Luxeritas にしてみて気をつけるといいかもしれないこととか
  5. 『Ranklet』アナリティクスと連携して人気記事を表示できるWebサービス

WordPressでのブログを始める3ステップとテーマ選びのコツ

2016.5.30

WordPressでブログを始めるにあたっては、一般の無料ブログと同様に、テンプレート(WordPressでは「テーマ」と呼ぶ)を選ぶことができます。私が初めてWordPressを触ったとき、選べなくて困りました。
今回は、まずWordPressの導入までをおさらいして、テーマの選び方に関する個人的意見、そしてお勧めテーマをご紹介します。

2016年5月末に、当ブログを始めました。最初の投稿を、半年経って書き直しています。

starting-blog

WordPressでブログを始める3ステップ

  1. レンタルサーバーを借り
  2. ブログのドメインを決め
  3. WordPressをインストールする

1.レンタルサーバーを借りる

お金をかけずに始めるなら、以下の記事をご参照ください。

2.ドメインを決める

ドメインとは、簡単に言えば、ブログのURLに含まれてるアルファベットのこと。好きな組み合わせで、意味のある単語を作ることができます。
サーバーを借りるときに設定を求められるので、本当はこっちが先になるのかもしれません。
私のばあいは、サイト名をドメインにするものだと思っていました。必ずしもそうじゃない、とは、後から知りました。
一度決めたら、変更は…たぶんほとんど、しないもの。なので、愛着のわく、自分で好きだと思える名前・言葉を慎重に選びたいところです。
無料サーバーだと、ドメインは、サブドメインの形で習得することができます。これだと、名前も無料です。

現在、当ブログ NyanChest は、サブドメイン NyanChest.Refliny.biz です。
もともと持っていた、仕事用のドメイン Refliny に、くっつける形で運営しています。
NyanChest は無料ですが、Refliny.biz に維持費がかかっています。

3.WordPressをインストール

サーバーに、インストールするという手順が必要になります。「WordPressが使えます」とうたったサーバーなら、簡単にインストールすることができるはず。各サーバーのヘルプやガイドに従って、インストールします。

以上で、ブログを始めることができます!

WordPressのテーマ選び

一般の無料ブログの「レンプレート」に当たるものを、WordPressでは「テーマ」と呼びます。インストールしただけで、公式テーマが使えるようになっている(=有効化されている)はずです。
2016年11月現在は『Twenty Sixteen』でしょうか。

テーマ twenty sixteen

このまま、記事を公開すれば、もうブログを始めた!と言うことができます。しかし、せっかくWordPressで始めたなら、おしゃれ機能的 なテーマを使いたくないですか?
私個人は、ブログを長続きさせるコツの一つは、テーマ選びにあると思っています。それはなぜか?と、じゃあ、どんなテーマを選べばいいの?をお話しします。

ブログが続くかどうかはテーマで決まる?

理由を3つ挙げてみます。

  1. 見た目って重要でしょ? ・・・ 少なくとも、自分だけは毎日(のように)見るものです。気に入らないものを使いたいと思えますか? 好きじゃないものに、手間暇かけられますか?
  2. 使いやすいのって重要でしょ? ・・・ 記事作るのにやりにくいのって、神経と時間のロスじゃないですか?
  3. カスタマイズだってしたくなるでしょ? ・・・ カスタマイズして自分カラーにしたいからWordPressを選ぶ人もいますね。そうでなくとも、慣れてくれば、きっとやりたくなる。

上記のような理由から、私は次にお話しするテーマをお勧めします。

どんなテーマを選ぶといいのか

まず最初に、WordPressテーマは、有料のものと無料のものがあります。初期費用0円で始めた当ブログ、当然テーマも無料のものを探しました。
英語が得意な人なら話は別ですが、少なくとも日本語対応しているテーマを選ぶことをお勧めします。Made in Japan なら、なおいい!
生活用品、例えば缶詰1個とってみても、日本のものは使う人が使いやすいように作られています。カン切り不要のパッ缶なんて、まさに日本の気遣い!じゃないですか。
WordPressの無料テーマは、それこそ全部は見きれないほどあります。ほんとにカッコよかったり、かわいかったりするものが、たくさんあります。私は最初、あれもこれも好み!と、さんざん目移りしました。一番最初にWordPressを触ったときね。で、最終的に選んだテーマで後悔しました。日本語対応してなかったので。それから、カスタマイズしたいと思っても、参考にできる記事がなかったというのもイタかった。最初なんて、本当に何にもわからないのに…
と、いう経験を踏まえて、当NyanChest に選んだテーマは、『STINGER PLUS+』でした。痒いところに手が届く カスタマイザ− 機能のおかげで

アバター画像
イケてるブログみたい

しかし残念ながら、もう配布終了しています。現在、STINGER8が無料配布されていますが、初心者に優しいカスタマイザー機能が最小限まで絞られたもの。ある程度の経験や知識がある方にはお勧めします。
その他に、私が最後まで候補にしていた無料のテーマをご紹介します。

無料の国産テーマ2つ + 有料でもお勧めできるコレ

実際には使っていないので、ご紹介だけです。
1つ目は『Xeory』。2種類あります。ブログに最適なのは『Base』の方だそうです。

wordpress-Xeory

詳しくはコチラ → https://xeory.jp/

2つ目は『Simplicity』

wordpress-Simplicity

詳しくはコチラ → https://wp-simplicity.com/

どちらも有名。どちらもシンプル。カスタマイズされている方もたくさんいらして、参考にできる記事も豊富。
STINGER PLUS+ に出会わなかったら、どちらかを使わせていただいたと思います。し、いつか使ってみたいと思っているテーマでもあります。

「もうね、ほんっとに初心者なの。どうしていいかわからないの」という方には、有料でもお勧めしたいのが、Affinger4

wordpress-arringer4

詳しくはコチラ → http://the-money.net/
当ブログで使わせていただいてるSTINGER PLUS+ の上位テーマが Affinger4。サイトをよく見ていただけると、CSSやHTML、PHPなどを知らなくても、できることがたくさんあると知っていただけるかと思います。
Stingerシリーズはファンも多く、さまざまなカスタマイズをされている人も多くいらっしゃいます。参考になるサイトが、それだけ多いということです。

以上、個人的な意見をお話ししました。

2017年3月追記
こちらの無料テーマをイチオシしています。
2018年イチオシの国産WordPress無料テーマは Luxeritas

さいごに

WordPressは、一見、敷居が高い。しかし、さまざま自分好みにすることができ、とても楽しいです。もし最初は「あわわわ…」となったとしても「慣れれば!」と思ってみてくださいね。きっと、お気に入りの、宝物のブログになっていきますよ。

なお、手取り足取り、詳しく、準備や気をつけなきゃいけないことや、考え方を知りたい方へは、こちらのサイトをお勧めします。
これからWordPressに挑戦したいとお考えの方へ-ゼロからのWordPress入門【はじめに】

ブログを作っていく過程を記録しています。
  
下記のリンクボタンから、関連記事一覧がご覧いただけます。