ブログを引越しました|WPblogからロリポップへ

2016.7.17

このブログの最初は、無料のレンタルサーバー『WPblog』をお借りして始めました。

私のやり方のせいか、ブログカードの設置がうまくいかなくて「う〜ん う〜ん」と悩んでて… ひらめいた。

ロリポップがあるじゃないか!

2年ほど前に、別の目的で借りたレンタールサーバーのロリポップ。放置してたのを思い出しました。サーバーの容量範囲内ならWordPressを複数設置できるんですね。調べてみて初めて知りました。

私にとって、とても大切なものになりつつある、ブログ。あっちこっちと作っては放置してる無料ブログも、この際まとめてしまおうと決めました。

今回は、私が引越しのためにやったことを、失敗も含めてまとめました。

条件

  • 無料のレンタルサーバーWPblog から 有料のレンタルサーバー『ロリポップ』
  • 無料サーバーのサブドメイン から、独自ドメインのサブドメインへ
  • ブログタイトルは変えない
  • ワードプレステーマは変えない
  • 中身(プラグイン・記事・画像)を全部移す

大まかな流れ&やってみての失敗・問題

結局のところ、バクッとこんなかんじでした。

  1. ロリポップでの準備: サブドメインの設定
  2. WPblogでの作業: プラグインを使ってのエクスポートに失敗。FTPクライアントを使用して成功。WordPressからもエクスポート。
  3. ロリポップでWordPressの設置とインポート作業: FTPクライアントを使ってのアップロードで重複が出た。
  4. Googleサーチコンソール: 新しいサブドメインを登録。301リダイレクト設定せず、元ブログを消す。

では、順番にお話しします。

引越し先サーバーにサブドメインを設定

使っているサーバーは、ロリポップです。月250円のライトプラン。

独自ドメインをご利用いただいている場合、サブドメインは独自ドメイン1つにつき、 『エコノミープラン』は10件、『ライトプラン』は300件、『スタンダードプラン』『エンタープライズプラン』は500件まで設定することが可能です。

サブドメインの設定は こちら から。反映されるまで少し時間がかかるみたいなので、次行きます。

引越し元での作業

「必ずバックアップとってからにしましょうねー」と、皆さんおっしゃってます。なにかあったときに泣くのは自分だもんね。
必要なのは、① contents ② uploads ③ plugins の3つです。私は④ themes も取りました。

プラグイン使おうとして挫折

Duplicator

プラグインを使うと便利みたいなので、インストールします。

以下、画像はクリックで全体をご覧いただけます。

D2

nameを自分でわかるようにつけて、Notesも後で何だっけにならないようにしておきます。右下の『Next』押す。

 
D3

スキャンが終わったところで、2ヶ所に警告出てますねぇ。

 
D3-1

1つ目の警告。これってどうにかなるの?….なんか嫌な予感。放置しました。たぶんこれがいけなかったんだと思う。
2つ目の警告。これも放置しました。

 
D3-3

『合格する必要ない』って言ってるから、嫌な予感を抱きつつもチェック入れて『Build』をポチッと。

 
D4

わーい、成功!と喜んで、『Installer』押してみたら

 
D4-1

エラーに。…やっぱり?な感じだったので、あっさりあきらめました。

 

手動でのバックアップに挑戦

FTPクライアントに頼ります。私が使ってるのは『File Zilla』。ローカルの中身も同時に見れて便利です。

BU1

まず、プラグインを全部、一括停止しました。

 
BU2

あれれ?『contents』 がないんだけど???
…しばし考えた…嘘です。いーや大事そうなものコピーしとこーと決めて

 
BU2-1

① 『languegs』 ② 『plugins』 ③ 『themes』 ④ 『uploads』をバックアップしました。後でわかったんだけど、余計なものがあった。

 

元サイトのWordPressエクスポート

WordPressの管理画面から、『ツール』 → 『エクスポート』で、『すべてのコンテンツ』にチェックが入ってるのを確認して、『エクスポートファイルをダウンロード』をポチっ。

BU3

デスクトップに保存しました。

 

BU4

 

引越し先の設定

ロリポップの方へ行って、作ったサブドメインにWordPressをインストール。

WordPressの複数インストールについては こちら から

引越し先のワードプレスにインポート

WordPressをインストールできたら、バックアップ取ってきたのをインポートします。

IN1

『ツール』 → 『インポート』 → 『WordPress』

 
WordPress Importer

プラグイン『WordPress Importer』を入れなさいよって指示されたので、インストールします。もう一回、『ツール』 → 『インポート』 → 『WordPress』 で

 
IN3

インポートが開くので、デスクトップに保存したおいたファイルを選択して 『ファイルをアップロードしてインポート』をポチっ。

 
IN4

下の方、『添付ファイルをダウンロードしてインポートする』をチェックして『実行』をポチっ。これだけで、記事はぜーんぶお引越しできました。

 
IN5

おお! Duplicator いらないじゃん! かんたんだったじゃん!と喜びました。30まで満たない記事数だけど、大事だもん。そこだけ無事にできてくれれば、あとはどーにかなるっ。

 

引越し先サーバーにアップロード

FTPクライアントで保存しておいた、画像等をアップロードします。

UL1

サクサクやっちゃってWordPressの方から確認したら、あれ?プラグイン入ってませんよ?テーマもないですよ?状態に。反映されるの、時間かかるのかな?と悠長に、ご飯食べたり、お掃除始めちゃいました。お昼だったんだもん。
しばらくしてから見てみても変わってなくて、なんかおかしーなーと、もう一回ロリポップのFTPを見てみました。

 
UL5

原因発見! ダブってたんですね。ああ…と思いながら、削除します。

 

プラグインも画像もテーマも、全部インストールできたっぽい!
外観からテーマ『Stinger PLUS』を有効にして

 
UL7

できた! ので、お引越し自体は完了です。
ここから先、テーマのカスタマイズをします。

 

Googleサーチコンソールに登録

さて、URLが違うだけで中身がまったく同じなふたつのブログができました。Googleさんに「両方、私のだからねっ。引っ越したんだからねっ」て伝えなきゃ。
URL登録はできたんだけど、『301リダイレクトが設定されていませんよ』と注意されてしまいました。…やってません。

サーチコンソール2

 

調べてみたんですが、設定が面倒そう。なので元のサイトをまるっと消すことにしました。

乱暴だけど、一番確実かと。こういうところでは、まだ誰にも知られてなくてよかったと思いました。

サーチコンソールでの作業はこちらに書きました。
ブログ引越し後は3ステップでGoogleさんに削除依頼…じゃなかった

元を消してしまう前に確認したこと

  • 記事が全部あるか。
  • プラグイン『AddQuicktag』を入れてるので、消えてたカスタムCSSをコピーしてきてペースト。(ついでにEvernoteにも保存)

だけはしました。そのほかは、なんとかなるよ。

最後に

301リダイレクトを除けば、お引越し作業は想像以上にかんたんでした。この先もし「あ〜っなんてことっ!」が起こったら、この下に追記します。
テーマ『STINGER PLUS+』のカスタマイズはやり直しだけど、そのあたりは好きだから苦にならない。ちょうどいいから、配色とか見直すつもりっ。
一番よかったのは、まだビューが全然ないうちに思いついたという一点につきます。

めでたし めでたし。

カスタマイズ、がんばるにゃー