最近よく見ていただいてるページはこちら

  1. スカイリムの人だって綺麗になりたい!美化MOD【スカイリムSE】
  2. まっさらに初期化してみる|スカイリムSEをバニラに戻した記録
  3. 仲間がいればもっと楽しい!フォロワーやNPCを追加するMOD【スカイリムSE】
  4. MO2を入れたらNMMでダウンロードできなくなっちゃった!の戻し方覚書【スカイリSE】
  5. Skyrim SE に導入したMOD一覧

今使っているドメインで引越すためWHOIS情報を変更する

2017.9.29

レンタルサーバーを引越すのは、ブログを続けていると経験するかもしれないイベントかと思います。
特にロリポップからエックスサーバーへ、というのは、多い。ご多分にもれず、当ブログもそのパターンです。

ここでは、時折行われている無料ドメインキャンペーンに乗っかるために、ムームードメインで取得していたドメインをエックスサーバーに移す(=移管する)ために、最初に行ったWHOIS情報の変更について記録します。

まず『はじめに』で、細かい話をさせていただいています。ご不要な方は、INDEXより『ドメイン移管の準備』に飛んでください。

はじめに

ドメインとは、当ブログのばあい nyanchest.com 。URL に表示されるやつのことです。
よく『インターネット上の住所』という説明がされています。

サーバーを引越すには、ドメインも引越ししなきゃいけないのか? その必要は、ありません。
じゃぁ、なんでWHOIS情報の変更などしたのかと言うと、ネームサーバーも、引越すためでした。

ネームサーバーとは何か?

『DNS( Domain Name System )サーバー』とも呼ばれるようです。
詳しくはちょっとググっていただければ山ほど出てくると思うので、私個人のイメージなんですが…
糸電話って、あるじゃないですか。紙コップを2つ用意して、糸でつないで作るやつ。紙コップ1をAさんが口元に持ってしゃべると、紙コップ2を耳元に持っているBさんに聞こえますよね。
紙コップ1が WordPress で記事書いてる私だとして、紙コップ2が データを読み込むレンタルサーバーだとする。2個の紙コップをつないでる糸がネームサーバーに当たる。…みたいです。

嘘ゆってにゃい? だいじょぶですにゃ?

上記は、あくまで私に持ってるイメージです。思いついちゃったんで言ってみたかっただけなんですけど…
ネームサーバーとは、ドメインを管理してる会社。とか思ってた方がまだいいのかも。

さて、本題に戻して、サーバー引越しするのに、ネームサーバーも変える必要はありません。
じゃぁ何で、当ブログは変えようとしたのかというと…
ちょっとややこしいので、イチからお話しさせてください。

ネームサーバー変更のケース

1. 私のばあい、ドメイン refliny.biz を、ムームードメインで取得していました。(NynaChest は、そのサブドメイン nyanchest.refliny.biz で運営してました)
2. エックスサーバーでは、無料ドメインキャンペーンを行っていました。新しく取得するばあいだけでなく、現在使っている(=運用している)ドメインを持ち込んでも適用されると知りました。年間の維持費を浮かせることができると考えました。エックスサーバーを利用している間は。

収益にゃいですにゃもの…出費も控えたいですにゃ

お金の話

『.biz』の使用で、年間約1,500円の維持費がかかってました。
【参考】 ムームードメイン 価格一覧表
ロリポップのサーバー代は、ライトプランだったので、年間で5,000弱。NyanChest には、維持費トータル 7,000円ぐらいかかっていました。

エックスサーバーの X10プランを契約したのですが、3ヶ月の倍数でのお支払いになります。でね、ここ注意何ですが、契約期間によって割引されます。詳細はこちらでご確認いただけます。 X10(スタンダード)プラン料金

しかも初期費用がかかりますにゃのね

私は、3年で契約しました。と、なると月額900円(初期費用除く)で、ロリポップとの差額は年間5,000円ぐらい。
ドメイン代は、ぜひゼロにしたい。

しかし、ドメインをエックスサーバーのプレゼント適用させてしまって、もし他のサーバーに移ることになったばあい、どうなるんだろう?

プレゼントドメインは他へ移管することができるのか?

もしエックスサーバーから他へ行こうとしたら、そのドメインはどうなるのか?
記事にしてくださってる方がいらっしゃいました。

Xserverのドメインをお名前.com(他社)に移管したまとめ
問題なさそうですね。

細かい話が長くなりましたが、このような理由でエックスサーバーにドメインを引越しさせる(=移管する)ために、所有者が私だと証明する必要があったんです。
以下は、その具体的な手順となります。

ついでですにゃんけど、ドメイン移管には手数料がかかりますにゃの。
ムームーのばあいは こちら をご参照くださいませにゃの

ドメイン移管の準備

手順は、こちら ムームードメインからエックスサーバーへドメイン移管する方法 を参照させていただきました。

ムームードメインで、WHOIS情報の変更を行います。

変更が反映されるまでに、時間がかかります

WHOIS情報を個人情報にしてしまうのは、私個人はとても危険なことと考えています。
リスクをお知りになって、各自で、やる・やらないのご判断をしてくださいますよう、お願い致します。

以下は、手順です。 画像はクリックで全体をご覧いただけます。

ムームードメイン にログインし、
左側『ドメイン管理』の『ドメイン操作』から『WHOIS情報変更』を選択します。

変更するドメインの右横の『WHOIS情報変更』をクリック。

 

『お客様の情報』にチェックをつけ、『変更する』をクリック。

 

『ユーザー登録情報をコピーする』ボタンが便利でした。

登録者・管理者・技術者の3種類ありました。私は全部を変更しました。

 

確認してOKなら、一番下にある『WHOIS情報変更』をクリックします。

メールでの認証

ムームーのHPでの変更のみで、手続きが終わりではありません。
登録メールアドレスあてに、すぐにメールが届きました。

最初に届いたメールです。赤でアンダーラインを引きました。

『送信されております』とあるので、あれ?来てない!と、ちょっと慌てましたが、少し時間をおいて来ました。

 

これが先に来た方(だったと思います)。

黒く塗りつぶしてあるURLを踏みました。

 

これが後から来た方(だったと思います)。

同様に、黒く塗りつぶしてあるURLを踏みました。

 

2つの認証を済ませると、名義変更承認完了のメールが届きました。

 

これでやっと手続きは完了です。反映されるまで待ちます。

WHOIS情報の変更の確認のしかた

待ちぼうけしてたですにゃの

変更が反映されると、認証コードが表示されます。
私は『WHOIS情報変更』のページに、表示がされるものだと思い込んでいました。
数日から2週間ほどかかることもあると聞いていたのですが、5日たってから、確認する場所が違うことに気づきました。

ドメイン管理ドメイン操作ドメイン一覧 で、対象のドメインを選びます。

それで開いたページの、中ほどにありました。赤い四角で囲った部分です。

 

私のばあいでは、5日以内に変更が反映されていたことになります。

気がついてよかったですにゃ

ドメインを移すために、ムームードメインで行ったことは以上です。

さいごに

2016年にも9月に行っています。サーバーの引越しとタイミングがあえば、ラッキーですよね。

WHOIS情報の変更は、私には少しわかりにくいものでした。理由はふたつあります。
ひとつめは、認証のメールが、登録者と管理者、それぞれに届くものだと勘違いしていたこと。
もうひとつは、変更が反映されているかどうか、確認する場所が間違っていたこと。
勘違いと間違いをしなければ、ちょっと時間がかかるだけのことだったんですけれどね。

これでドメイン変更なしで!と思ったのですが、結局、ドメインを変更することにしました。
なぜ?は、NyanChestはドットコムになります で、お話ししています。

いずれにしろ、ドメイン代は削減できたですにゃのっ