最近よく見ていただいてるページはこちら

  1. スカイリムの人だって綺麗になりたい!美化MOD【スカイリムSE】
  2. まっさらに初期化してみる|スカイリムSEをバニラに戻した記録
  3. 導入してみてすごくびっくりした!美麗な景色にしてくれるMOD|スカイリムSE
  4. MODで追加したクエストが進行不能になっちゃった!対処した方法の覚書|スカイリムSE
  5. 仲間がいればもっと楽しい!フォロワーやNPCを追加するMOD【スカイリムSE】

芸術的なプレイヤーホーム Laboratorium クエスト攻略の記録 | スカイリムSE

スカイリムSEのプレイヤーホーム追加MOD Laboratorium は、家を手に入れるまでと手に入れてからの2部構成のクエストがあります。“はじめ”にだけは読んでいただいても大丈夫かと思いますが、ここではクエストをこなした記録を完全ネタバレで記しています。
というのも、何をどうするのかで私はちょっと苦労したので。NexusのPostsページでは質問している方たちが多数いらっしゃって、作者さんが答えていたりします。難なく進められる方もいらっしゃると思いますが、私もつまずいて、もうあきらめようかな?と思ったりもしました。完了してみて言えるのは、あそこであきらめなくてよかった! そのぐらい素晴らしい家です。
全部を終わらせるには移動距離がけっこうあり、FTなしの徒歩のみ縛りでプレイされているなら、かなりの時間がかかると思います。もしクエスト中に「どうしたら?」と困ったりしたばあいは以下を見ていただければ、答えはあると思います。答えであってヒントではありませんのでご承知置きください。
興味をもたれたなら、ぜひ導入して楽しんでください!

はじめに

これは、MODてんこ盛りの私の環境で、私のプレイした記録となります。自分の環境ではそうではない、というのもあるかもしれません。どうぞご了承ください。
Laboratorium のバージョンは、1.1です。Update files に1.3があるのを見逃してました。

家を手に入れるためのクエストの開始は、少なくとも私の環境ではマーカー等が出ませんでした。Skyrim Special Edition Mod データベースに画像がアップされていて助かりました。後述する場所へ行くと、クエストの第1部『遺産』が始まります。

ちなみに、DescriptionにクエストIDが記載されており、第1部は XX78DDA 、第2部は XX1FE6AF で、XXは各自のロードオーダー番号が入ります。ちょっとしたトラブルには、よかったら私の MODで追加したクエストが進行不能になっちゃった!対処した方法の覚書 をご参照ください。私自身、途中で1度使いました。

家の中のようすは、Twitterでご紹介しています。スレッドを開いてご覧ください。ネタバレは、たぶん大丈夫だと思います。

クエストのネタバレ詳細

第1部『遺産』では、たまたま(?)拾った手紙を届ける相手を探すのがメインと言っていいと思います。探してみたらあららなことになっちゃってたかんじ。で、家をゲットしたところで完了。
第2部『実験室』では、ゲットした家を整えていきます。このパートが、私は少し長く感じました。

以下はプレイ記録です。画像はクリックするとポップアップし、大きくしてご覧いただけます。

クエスト第1部『遺産』

開始場所を探して、私はドラゴン・ブリッジからソリチュード方面へ右側を見ながら移動しました。
横転した馬車を見つけ、そばへ寄ります。3人のご遺体があり何か持ってるかと思ったんですがアクティベートできない。
馬車の下にナップザックがありました。中を見ると、手紙が入っています。
『開始:遺産』クエストが始まりました。
手紙を読むと、誰に届けるべきかを調べるクエストに移り、マーカーが出ます。
マーカーを頼りにソリチュードへ。
Enhanced Solitude SSE を導入している私の環境では、目的の場所はホールド内のサルモール本部にありました。
登記簿を読むとクエストは次のステージに移り、リフテンへ行くことになります。
リフテンに入ると、マーカーが浮かんでいました。
直下に移動すると次のステージ『ダンカン卿を探せ』が始まります。
さて、ウロウロしてみたんですが見つからない。困ってPostsを確認しました。本人に会うのではなく、掲示板を読めとのこと。このMODで追加された掲示板があるんですね。
別のMODで追加されたボートが被っちゃってます。ビー・アンド・バルブの壁です。
読むと、リフテンの外にマーカーが出るので、そちらへ向かいます。
マーカーの場所に近づいた所。
雪が降ってたので、フォロワーさんがさりげに露骨な文句をいってます。
カスタムボイスフォロワー Professor Benjamin Doon SSE です。
手がかりを探せと指示されるままにウロウロ。
いろんな物が落ちていたりしますが、本命は車輪の跡。
草MODで見にくいですけれど、追います。
どんどん追いかけて、キャンプしたらしい場所でまたメッセージとマーカーが出ました。
指示に従います。
ここでもいろんなものを見て、メモを見つけました。
メモを読むと、次に行くべき場所にマーカーがつきます。
指示されたのは、ファロウストーン洞窟でした。
中に入ってダンカン卿を探し、メモを読みます。
すると、仇を討つことになります。
マーカーのついた人物をやっつけましょう。
仇を討ち終わると、次のステージ『相続書に記載されている遺産を探す』に移ります。
マーカーが示す場所に着くと、完了のメッセージと、画像のように次の2つの選択肢が表れます。
私は埋葬地を探す方を選んだので、ここではそちらの分岐で以下も記します。
これもマーカーが出ているので、そこへ行きます。
『墓を掘る』をアクティベートすればいいだけ。
その後、花瓶のあたりに『作動』が出ました。
アクティベートするとメッセージがポップアップし、鍵をもらえます。
ここまでで、第1部の『遺産』が完了しました。
家をゲットできた!
喜んでいたら、第2部『研究室』が始まりました。

クエスト第2部『研究室』

研究室という名前の家に入ります。
玄関は石階段を登った上。小さな小屋はトイレでした。
入ると、たくさんのマーカーが出て『害虫を退治する』が始まります。クモやスキーバーでした。
炎系魔法は火事になるかと思ったんですが大丈夫でした。
お次は『掃除の材料を集める』で、ちゃんとマーカーがつきます。
室内にあるほうきと、画像にある室外で水の入ったバケツを取ります。
…日が暮れてました。
室内に戻ると、マーカーだらけです。
たくさんだけど、なかなか楽しかった。埃を払ったり、ほうきで掃いたりのアニメーションを見れます。
掃除の後は、修理と片付け。これもマーカーがたくさん出ます。
テーブルや椅子を起こしたり、打ち付けてある板を剥がしたり、斜めの額を真っ直ぐにしたり。これもアニメーションが見れて楽しかった。
終わると、最上階へとうながされます。
ベンおじいちゃんがなんか言ってるw ほんと楽しい人なんです。
マーカーの場所へ行くと、今度は本を読めと。

おじいちゃんの独り言が消えなくなっちゃってますが、本の場所もマーカーが示してくれてました。
読むと、うんぬんかんぬんで隠してある品物を探すようにとメッセージがポップアップします。

マーカーを頼りに、あちこちへ探しに行きます。
難破したウィンターウォー号で
淑女の石碑で
ソリチュード、吟遊詩人の大学で
ウィンターホールド大学で

そして、これは世界のノドのちょっと下あたりになるんだと思います。
この時点ではまだスカイリムのメインクエストに手をつけてなくて、無理やりのジャンプ登山しました。
設計図のみを持ち帰ります。

ストーンヒルズのロックワロウ鉱山。
氷をあるていど溶かせば中の物が取れるようなんですが、私の環境ではうまくいかなくてコンソールでクエスト完了させ、いつもお世話になってる AddItemMenu で物を取りました。
使ったコンソールコマンドは2種類。GetStage 531fe6af (※53は私のばあいのロードオーダー) で100が返ってきたので、SetStage 531fe6af 110 でクエストを進めたら、『星のランタンを探す』は完了しました。
ディープ・フォーク・クロッシングで宝箱から永遠のエネルギー源を取ると、研究室に帰れとの指示が出ました。
ずいぶんいろんな所に行って、いくつも物を集めたな。
帰ると、室内にもうマーカーが出てます。
場所を探してアクティベートし、物を置いていきます。
これも楽しい。置く前と置いた後での変化を楽しめました。

最初の本と、天才の脳は、置く場所に迷わないで済みましたが、その他がちょっと困ったので詳しく記します。
天才の脳を置いた階に、ぶら下がってる紐があります。
画像ではホラアナグマ表示されてますが、v1.3で修正されているようです。
紐を引いてカゴ(?)を下ろし、乗り込んで再度紐を引くと、上に上がれます。

上がったら、ここからは2ヶ所へ向かうことができます。
画像奥左手の窓から外へ、向こうの梯子からは寝室へ行けます。

私は窓の方には気づかず、寝室へ向かいました。
上がってすぐに、星のランタンを置く柱がありました。

さて、寝室の奥にカーテンの下りた一角があります。マーカーも出てるし、きっと何かある。このカーテンを開けるのは…
ここでした。なかなか見つけられなくて困っちゃいました。
カーテンを開けると、工房(?)でした。
所定の場所へ品物を置いていきます。
こっちも。
寝室を後にして、今度は窓から外へ出ます。
出た左手にマーカーがあります。
画像奥の扉から入ります。
入った図書室(?)が、この素敵な家の中でも私の最も気に入った空間になりました。
さて、マーカーは?
デスクの上と…
壁についてる。
隠し部屋があるんですね。
開けるには…
秘伝書を作動させます。
見つけるまでずいぶんかかりました。
隠し部屋に最後の品物を置いて、やっとクエストの第2部も完了しました。

そうそう、この家にはたくさんのギミックが用意されています。私はたぶん、すべては見つけられてないし、紹介しようとすればものすごく長くなりそうです。楽しいので、探して歩いてみてください。

さいごに

下の画像は、クエスト完了した後に出られるようになっていた、家の扉の一つから出た所です。家からは少し離れた高台でした。
家の建つ崖下へは、ロープウェイのようなもので降りることも可能です。転落死しないために、コツが必要だったりしますけど。

室内には絵画をはじめとしたインテリアに趣向が凝らされていて、アニメーションするようなギミックもたくさんあります。
クエスト完了するには何しろあちこち行かなくてはならないしで移動距離も時間もかかりますが、終えたあかつきには「やってよかった!」なんじゃないかと思います。家好きならね。