最近よく見ていただいてるページはこちら

  1. スカイリムの人だって綺麗になりたい!美化MOD【スカイリムSE】
  2. MODで追加したクエストが進行不能になっちゃった!対処した方法の覚書|スカイリムSE
  3. まっさらに初期化してみる|スカイリムSEをバニラに戻した記録
  4. 導入してみてすごくびっくりした!美麗な景色にしてくれるMOD|スカイリムSE
  5. n週目のニューゲームに役立つコンソールコマンドとMODの覚書き|Skyrim SE

軽くてお手軽 WP Code Highlight.js|Crayon Syntax Highlighter からの移行

2017.7.11

Crayon Syntax Highlighter やめました。
デザインがかわいいから入れていたプラグインですが、重いと評判。知ってて使ってたんだけど。

WordPressテーマの変更にともない、せっかく表示の速い Luxeritas にしたんだもの、と、乗り換えしました。
WP Code Highlight.js なら、互換性がある! 移行はかんたんにできました。

はじめに

STINGER8 のときに入れまくって遊んでたプラグインの整理をしています。

当ブログではほとんどないのですが、コードを表示させるのに、Crayon Syntax Highlighter を使っていました。
かわいさで選んだものですが、とても重いらしい。
Luxeritas 作者、るなさんもこうおっしゃってます。有名だけど個人的に使いたくないWordPressプラグインTOP3

検証してくださってる方もいらっしゃるので、詳しくは SyntaxHighlighterプラグインの役割、負荷の比較 をのぞいてみてください。

上記検証をしてくださってる 天満川さんが、軽いと紹介してくださってるのが、WP Code Highlight.js でした。
WP Code Highlight.jsに乗り替えて高速化、重いCrayonを捨てる

[baloon-line-right img="https://nyanchest.com/wp-content/uploads/2016/06/Nyan.jpg"]そっちにするですにゃの[/baloon-line-right]

プラグインの設定

インストールして、有効化後、管理メニューWP Code Highlight.js から設定していきます。

以下、画像はクリックで全体が表示されます。

CDN

最初でつまずきました。

[baloon-line-right img="https://nyanchest.com/wp-content/uploads/2016/06/Nyan.jpg"]しーでーえぬってなんですにゃの?[/baloon-line-right]

こちらに説明がありました。プラグインWP Code Highlight.jsでWordPressにソースコードを素早く表示する方法
陽さんも、Crayon だったみたいですね。

Public CDN:cdnjs(highlightjs.org recommend)』を選択します。

 

Package

赤丸の部分は、私の環境では選択できるようになっていませんでした。そのままで。

その下、『Support List: 』は、そのままにしてあります。

 

Color Scheme

デザインを選びます。
highlight.js demo でサンプルを見ることができます。いっぱいある。
私は『Vs』を選びました。

 

[baloon-line-right img="https://nyanchest.com/wp-content/uploads/2016/06/Nyan.jpg"]『Highlight.js Option – Tab replace』と『You can add some additional CSS rules for better display』は、そのままにゃので省略するですにゃの[/baloon-line-right]

乗り換えのばあい

これ! 移行してくれるの!
使用中のプラグインが、Syntax Highlighter Compatiable か、Prettify Compatible か、Crayon Syntax Highlighter Compatiable のばあいは、該当するものにチェックを入れます。

 

[baloon-line-right img="https://nyanchest.com/wp-content/uploads/2016/06/Nyan.jpg"]素晴らしいですにゃの[/baloon-line-right]

ショートコードを使いたいばあい

ショートコードを使いたいばあいは、チェックをしておきます。
というか、ショートコードを使って書いた方が、表示が崩れなくていいみたいです。

 

2017.8.15 追記
私には原因がわからないのですが、ショートコードでは、コードが表示されませんでした。
< pre >< code >〜< /code >< /pre > で囲ったら、表示されました。が、記述するコードの< >を &lt、&gt に変換してあげなければならず、
こちらのサイト→ HTML表示文字変換 も、使うことになりました。

[baloon-line-right img="https://nyanchest.com/wp-content/uploads/2016/06/Nyan.jpg"]これで終わりですにゃ。『Save』押してくださいにゃの。[/baloon-line-right]

反映の確認

Save した後、反映されてるかどうか、コードを記載してあるページで確認しました。


[baloon-line-right img="https://nyanchest.com/wp-content/uploads/2016/06/68dd61806d4cc5667433791bb5e50256.jpg"]変わってないにゃん…[/baloon-line-right]

Creyon が、そのままなので変わりません。停止します。


[baloon-line-right img="https://nyanchest.com/wp-content/uploads/2016/06/091184bcda645b76415dad025b422929.jpg"]変わったにゃ![/baloon-line-right]

無事に移行できたので、Creyon を削除しました。

さいごに

かわいいんだけど重い Crayon から、WP Code Highlight.js への乗り換えは、チェック一発!で、かんたんでした。

[baloon-line-right img="https://nyanchest.com/wp-content/uploads/2016/06/Nyan.jpg"]サイコーですにゃ[/baloon-line-right]

WP Code Highlight.js のデメリットとしては、

  • ここだけは変えたいと思っても、デザインわけができなくなった。
  • コードの全部が表示されてしまう。
  • コピーボタンなどがついていない。

Creyon と比べると、ですけれど。
当ブログではなが〜いコードを記載することは、ほぼありませんし、まぁこんなもんでじゅうぶんかなと思います。

[baloon-line-right img="https://nyanchest.com/wp-content/uploads/2016/06/Nyan.jpg"]重いのを、かんたんに軽いのにできただけでいいですにゃの[/baloon-line-right]

使っていたプラグインを削除した後は、お掃除をお勧めします。
バックアップをとってから、どうぞ。
WPのお掃除してますか?ゴミはお任せ WP-Optimize と Plugins Garbage Collector