最近よく見ていただいてるページはこちら

  1. 2018年イチオシの国産WordPress無料テーマは Luxeritas
  2. プラグインでここまでできた!Shortcodes Ultimate (例2)目を引く著者情報を作成
  3. Luxeritas にしてみて気をつけるといいかもしれないこととか
  4. 挑戦してみる!Stinger8カスタマイズ1|トップページ編
  5. 『AdSense を収益源として確保できるよう ads.txt ファイルをご修正ください 』メールに対処

これなんだっけ?忘れちゃうから導入プラグイン一覧

2016.6.13

インストール済みのプラグイン一覧見てても、なにがなにやらわかんなくなっちゃう。
こんなことしたいなーって思ったとき、そういえばあったよね?までは思い出せるんだけど。
ABC順の索引をつけて、それぞれのプラグインの説明(このページ内)にジャンプするようにしました。設定のちょっとめんどうなものや、説明が少し長くなるものは、個別の記事ページへ行けるようにもしてあります。

2017年6月現在 WPテーマをSTINGERシリーズからLuxeritasへ変更しました。
たくさん試して遊んでいたプラグインを、シンプルにすべく整理中です。

MACandMAG

ABC順索引

  1. AddQuicktag
  2. Admin Columns
  3. Advanced Custom Fields
  4. Akismet
  5. All In One SEO Pack
  6. AmazonJS
  7. Broken Link Checker
  8. Category Order and Taxonomy Terms Order
  9. Code Snippets
  10. Compress JPEG & PNG images
  11. Contextual Related Posts
  12. Contact Form 7
  13. Crayon Syntax Highlighter
  14. Disqus Comment System
  15. Easy WP Cleaner
  16. Enhanced Media Library
  17. Google Analytics Dashboard for WP
  18. Google XML Sitemaps
  19. Hide Title
  20. Imsanity
  21. Inline Related Posts
  22. P3 (Plugin Performance Profiler)
  23. PHP Code Widget
  24. Plugins Garbage Collector
  25. Preserve Editor Scroll Position
  26. PS Auto Sitemap
  27. Ptengine
  28. PubSubHubbub
  29. Shortcodes Ultimate
  30. Simple Auther Box
  31. Simple Colorbox
  32. Simple Custom CSS
  33. Simple Local Avatars
  34. Simple Tags
  35. SiteGuard WP Plugin
  36. Speech bubble (ふきだしプラグイン)
  37. Table of Contents Plus
  38. TinyMCE Advanced
  39. WordPress Popular Posts
  40. WP-DBManager
  41. WP Multibyte Patch
  42. WP-Optimize
  43. WPP Plus Widget
  44. Yet Another Related Posts Plugin
  45. Yuzo Related Posts

たくさん入れてると、プラグイン同士でケンカすることもあるようですが、今のところ、だいじょぶです。使うときにだけ、『有効』にしてるものもあります。
画像は、クリックで全体をご覧いただけます。

記事書くときに便利なプラグイン

AddQuicktag

よく使うタグや定型文を登録しておける。ダッシュボードの設定から、登録・削除できる。

AddQuicktag設定
AddQuicktag登録
 

投稿画面・固定ページ・管理画面のコメント返信と編集で使えるけど、カスタム投稿タイプを使ってるときは注意!functions.phpに追加記述必要。

Admin Columns

管理画面の記事一覧などを見やすくしてくれるプラグイン。使い方…これから書きます。

AmazonJS

簡単にAmazonアソシエイトを貼れるプラグイン。登録がちょっとめんどくさかったけど、一回やっちゃえばエディタにこんな

AmazonJSボタン

エディターにボタンが出る。

AmazonJS

登録するときに以下に注意!
日本のアソシエイトIDだけじゃなく、USのIDとシークレットアクセスキーが必要。それ貼るときに、よけいな文字まで入れないように(やってエラー出しました)。

 

2016年11月現在 『ヨメレバ・カエレバ』へ移行予定。

Preserve Editor Scroll Position

記事を更新しても、エディタがTOPに戻らないようにするプラグイン。
導入した後、エディタ上部の表示オプションを開いて、下図のチェックをはずすこと。

Preserve Editor Scroll

Table of Contents Plus

自動で目次を作ってくれるプラグイン。表示させたいときは toc、いらないときは no_toc を[]でくくって記述。

TinyMCE Advanced

主に、ビジュアルエディターの機能を増やす役目のプラグイン。
私はうまく作れなかったけど、カラムも作れる。アンカー作るときにも使うな。私にとって、ないと絶対困るのがこれ↓

TinyMCE Advanced

関連記事を表示させるプラグイン

Contextual Related Posts

関連記事を表示させるためのプラグイン。未使用。そのうち使ってみるかも。

Inline Related Posts

テキストリンクで関連記事を表示させるプラグイン。

WordPress Popular Posts

人気記事を表示させるプラグイン。
ブログ始めたら、表示させないとしても、すぐに有効化しておくといいです。ビューのカウントは、有効化してから始まるので。
自分をカウントさせないように、Toolのタブで
wpp

Yet Another Related Posts Plugin

関連記事を、自動で表示してくれるプラグイン。記事数増えてきたので入れました。

Yuzo Related Posts

関連記事を表示させるためのプラグイン。

WPP Plus Widget

2016.12.18導入。カテゴリー別に人気記事を表示させてくれるプラグイン。これがスゴイ!のは、WordPress Popular Posts のデータを使ってくれるところ! そういうのを探してました。
ダウンロードは作者さんのサイトから 8wired

管理系プラグイン

Akismet

スパムと思われるコメントやトラックバックを自動的に分類してくれる、デフォルトで入ってるプラグイン。最初の設定でAPIキーが必要。
コメントページから確認する。

テーマを Luxeritas にしてから、使用をやめてみています。
代わり、ではないですが、こちらを頼りにしています。 IP Geo Block|ゼロデイ攻撃からも守ってくれる!Akismet に代わるプラグイン

Advanced Custom Fields

高機能プラグイン。関連記事を表示させたるために導入しました。
高機能すぎるプラグインとも言える。使ってみてるところなので、わかってきたら記事にします。

Broken Link Checker

サイト内に貼りつけたリンクが切れてないかどうかを確認して、あればメールで教えてくれるプラグイン。お引越しした後、特に役立ってくれました。

Contact Form 7

お問い合わせフォームのためのプラグイン。

ここのページをまるっとプラグインで作ってます。
Loveレターください

見ていただくと、必須項目たくさんで「うわー、送りづらい」と感じるかと思います。コメント欄を解放しているので、あえて敷居を上げてます。ラブレターが欲しい。迷惑メールは欲しくない。

Disqus Comment System

コメント欄のために導入したプラグイン。もうちょっと調べることができたら、追記します。

テーマを Luxeritas にしてから、使用していません。

Easy WP Cleaner

easy-wp-cleaner

記事書くのに時間がかかったり、下書き保存いっぱいしたりでたまったリビジョンを削除するために入れたプラグイン。
記事を公開した後、ワンクリック!で、クリアしてます。

 

このプラグインをやめ、こちらを使うことにしました。
WPのお掃除してますか?ゴミはお任せ WP-Optimize と Plugins Garbage Collector

Google Analytics Dashboard for WP

アナリティクス開かなくても、ダッシュボードでアクセスを確認できるプラグイン。便利。

P3 (Plugin Performance Profiler)

表示速度が遅いのが気になって「もしかしてプラグイン入れすぎ?」を疑って入れました。テストしたいときだけ有効にしてます。

Plugins Garbage Collector

削除したプラグインが残したゴミを探して削除するためのプラグイン。

PHP Code Widget

ウィジェットに書いてもPHPが動くようにしてくれるプラグイン。有効化するだけで、ウィジェットに追加するボタンが出る。

PHP Code Widget

WPテーマ Luxeritas の作者さんは非推奨。
詳しくはこちら → WordPress でプラグイン使わずにウィジェットで PHP コード動かす

Ptengine

アクセス解析系のプラグイン。2016.12.16導入。これから使います。

Simple Tags

タグ付のためのプラグイン。エディターの画面にタグをつけるBOXなどが追加されます。
記事整理は、カテゴリー分けだけでなく、順次タグを付けて行っています。

simple-tags

画像のように、すでに登録済みのタグ一覧も表示されるので、1クリックで選択することも。

SiteGuard WP Plugin

レンタルサーバー、ロリポップにはデフォルトで入ってるプラグイン。詳しい使い方、これから調べます。
CSSがいじれなかったりするのは、これの WAF設定 が無効になってるから。
注意しなきゃなのは、単純に有効にしちゃえばいいよねって話じゃないみたいだってことです。

WP Multibyte Patch

難しいこと考えず、ただ有効にするだけでいいプラグイン。文字化けとかいろいろ、日本特有の表示問題などを解決してくれるらしい。

WP-Optimize

溜まったリビジョンやデータベースのゴミを削除するためのプラグイン。データベースに関しては最適化もしてくれる。設定しておけば、自動で実行させることも。

画像関連のプラグイン

Compress JPEG & PNG images

『EWWW Image Optimizer』が使えなかったので入れた、画像圧縮プラグイン。パンダさん、かわいいのに優秀です。

Simple Colorbox|画像をポップアップ

Simple Colorbox

画像をクリックすると、大きく表示してくれる。
メディアを挿入するとき、配置とリンク先、サイズを指定してあげること。

 

Enhanced Media Library

メディアライブラリの整理に。カテゴリーをつけて探しやすくしました。

Imsanity

画像をアップしたとき、リサイズしてくれるプラグイン。

いつも決まったサイズで見せたいなら、これで指定しちゃうのがいいかも。

 

見た目整え系プラグイン

Category Order and Taxonomy Terms Order

カテゴリーの表示順を変えることができるプラグイン。ドラッグ&ドロップで、親子関係にもできる。
固定ページの順番を変えるのは、プラグインなしでできるみたいね。

Crayon Syntax Highlighter

コードを綺麗に見せるためのプラグイン。用意されてる種類が豊富でおしゃれだったので、これにしました。
以下の記事は設定や使い方ではありませんが、表示のさせ方2種類を見ていただけます。

もっと軽いと評判のプラグインに移行しました。
軽くてお手軽 WP Code Highlight.js|Crayon Syntax Highlighter からの移行

Hide Title

固定ページのタイトルを表示させないようにするプラグイン。

PS Auto Sitemap

私、同じSitemapだから、Google XML Sitemapsだけでいいんじゃない?と思ったぐらいの初心者です。こっちは、人間用だって考えていいのかな?

Shortcodes Ultimate

基本がわからなくっても、例にあるコードを貼りつければ見た目を整えられるっていう、ほんとにホントにありがたいプラグイン。
カラムを作りたいのに、うまくいかないってときに見つけた。だけでなく、高機能なので、少しずつご紹介してます。

カラムを選んでみると、右画像のように…

Shortcodes Ultimateできること

見本が出るので、コードを習得をクリックしてエディタに貼り付ける。

Shortcodes Ultimate例示

 

いつもいつも使うものは、AddQuicktagで登録しておくと、なお便利。

Simple Auther Box

任意の場所に著者情報を表示させることのできるプラグイン。このテの中では、一番表示がきれいです。

Simple Local Avatars

simple local avatars

各サイト・ブログでのアバターを設定できるプラグイン。
Gravatar使いたくないとか、いろんなところでいろんなことやってる人におすすめ。
インストール後管理メニューユーザー に追加されてるので、赤丸のとこから画像をアップロードするか、もうメディアライブラリに保存されてるのを使うかします。

 

Speech bubble

ふきだしプラグイン。楽しいやつ。これも、AddQuicktagで登録しておくと便利。

SEO系(?)プラグイン

All In One SEO Pack

すごく有名なやつね。ツイッターカードの設定が便利なので入れました。

2016年11月現在 使っていません。当ブログのテーマ STINGER PLUS+ では不要。Twitterカードの表示がおかしくなったとき、削除しました。

Google XML Sitemaps

Google用のサイトマップを作成、通知してくれるプラグインなんだそうな。

PubSubHubbub

公開・更新したと、すぐに通知するためのプラグイン。Googleがコンテンツを発見するために使ってるとか。
間違ってもコピーサイトから「うちのがオリジナル!」と言われないためにも、ね。

カスタマイズに便利なプラグイン

Simple Custom CSS

テーマの style.css ではなく、こちらに記述するプラグイン。
メリットは、何をどう書いたか一目瞭然の記録が残ること。デメリットは、うまく反映されないばあいもあること。

Code Snippets

上記の『Simple Custom CSS』の、function.php版。入れたけど、使ってない。

WP-DBManager

2016.12.18導入。バックアップを取るためのプラグイン。大規模改装のために。
使い方は WordPressのバックアップ②~ファイルとデータベースのバックアップ方法を詳しく~-ゼロからのWordPress入門【17】 に詳しくあります。

WordPressテーマ『STINGER』には不要のプラグイン

作者さんが「いらないよ」って、教えてくれています。メモしておかないと、忘れちゃっていれちゃってそう。そのまま転記します。

  • WP Page Numbersとかのページナビゲーション系プラグイン
  • Breadcrumb NavXTなどのぱんくず系プラグイン
  • Head Cleanerなどのソース綺麗にする系プラグイン
  • MoreLink#removeのような#more-XXXを削除する系
  • WP touchとかのスマホ表示系プラグイン

入れると不具合出るって わかってるもの。

  • No Self Pings
  • External Links
  • WP File Cache

さいごに

じょうずに組み合わせさえすれば、たいていのことができてしまうのがプラグインのいいところであり、おもしろいところです。
私のような若葉マークがこんなブログを持っていられるのは、テーマを作ってくれた人とプラグインを作ってくれた人、それに解説をしてくれてる人たちのおかげです! ほんとうに、ありがとうございます!